"Really"がうまく言えない

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英会話はセルフラーニングでこそ上手くなる

実際の英会話で使えるフレーズや発音、個人練習方法などを紹介

使い勝手が良い "something" とは?

f:id:yuichironagai:20170226160959j:plain

今日は"something"の便利な使い方をいくつかご紹介します。

特に会話の中で使う際に便利な用法なのですが、"something" と言った後に一呼吸置きながらその後に続くことを考えられるからです。「え?どういう意味?」と思いますよね。ちょっと例文を見てください。

"I have something that will get you so excited!" 
「これ聞いたら(見たら・知ったら)すごくテンションが上がるはずだよ」

"That's something nobody wants to hear about." 
「そんなこと誰も知りたくないよね」

"This is something that makes me realize where I'm from."
「これは自分のルーツを気づかせてくれるもの(こと)だ」

"Here's something I've been wanting to show you."
「ずっと君に見せたかったものがあるんだ」

"Money is something that can help you avoid certain unfortunate situations."
「お金はある種の不幸な状況を避けるためには役に立つ」

"Death is something that's given to everyone equally."  
「死はみんなに平等に与えられたもの」 

"That's something I don't like about him."
「私は彼のそこが嫌いです」

いかがでしょうか。

こんな感じでいくらでも例文がつくれるわけですが、冒頭でお伝えしたように会話中に便利な使い方ですね。みなさんもぜひ明日からこの"something"を使ってみてください!