"Really"がうまく言えない

セルフラーニング英会話

実際の生活上で使えるフレーズや発音、個人練習の方法やコツなどを紹介

どっちも「〜まで」じゃないの!? 実は違う "until" と "by" の意味

f:id:yuichironagai:20170219212524j:plain

確かに、どっちも「〜まで」という意味

実際この違いは高校の英語で習っているはずなのですが、みなさん受験が終わると大体きれいに忘れてしまっています。それは別にいいんですが、これは意外と会話に頻出なので、ちゃんと復習して使い分けられるようになっておきたいですね。

とりあえず例文を見て一気に思い出してみましょう。

"Can you stay here and take care of my daughter *until* I come back around 4pm?"
「私が4時頃に戻ってくるまでここにいて娘の世話をしていてくれる?」

"I'll be in the office until the board meeting is done." 
「取締役会が終わるまで私はオフィスにいます」

"She should be able to submit her report by tomorrow morning"
「彼女は明日の朝までにレポートを提出できるはずだ」 

"Do you think you can come to the book store by 11am?"
「11時までにその本屋に来れると思う?」 

さて、どうでしょうか。違いを思い出しましたか?

"until" は「〜まで(ずっと)」という継続する「まで」です。一方で "by" は「〜までに」という期限の「まで」ですね。

一旦思い出せば単純だと思いますが、会話の中でとっさに言おうとすると「どっちだっっけ?」となることがあるので、今一度復習しておきましょう。

 

 

広告を非表示にする